当プロジェクトについて

次世代の農業では、ICT技術をさらに取り入れた高度化が必須だと言われています。当プロジェクトはそこに対して、以下のようなスタンスでシステムとサービスの提供を行います。

  • 低コストで環境計測と環境制御が行えるシステムを提供する事
  • 少数の企業等に囲い込まれる事なく、ユーザーが安心して継続的に使えるシステムを提供する事
  • ユーザーが自分の手でカスタマイズできるシステムおよび開発プラットフォームを提供する事
  • 上記のようなシステムを使う事にユーザーが取り掛かりやすくするためのサービスを提供する事

すなわち、主たるユーザーである農作業者にとって、低コストで、オープンかつ将来に渡り継続的に使えて、自分の手でカスタマイズ出来るスマートアグリシステムおよび開発プラットフォームの提供と、それを気軽に使い始めるためのサービスの提供とを行います。 またそれらを継続的に提供し続ける事により、農業に携わる人々が、自由かつ主体的にICT技術を使いこなして農業に取り組みやすい社会、文化の実現を目指します。さらにまた当プロジェクトはこれらの活動を通して、高齢化や人口減少などによって起きる、経済および産業の停滞といった問題を、自分たちで自身の働き方や暮らしを作り出していこうとする気風を打ち立て、それを実行していく事で乗り越える事を目指します。同時にそこで、矜持を持って働ける自分たち自身の働き方と、日々と未来に展望を感じられる暮らしを作り上げていく事を試みていきます。