初めての方へ

スマートアグリ(Smart Agriculture)とは、様々な作業にICT技術を取り入れた農業の事です。天候のチェック、農作業のスケジューリング、耕地管理、栽培環境の計測や制御、データ蓄積による作物生育や出荷予測など、様々な作業における技能あるいは「勘と経験」をICTシステムとして具体化して、作業に取り入れて活用します。
また広義では、再生可能エネルギーによる発電機や空調の導入や、植物生理学とICT技術を融合した栽培技術の導入を含む事もあります。

当社ではスマートアグリ技術のうち、ハウス内の環境要素を計測して機器制御を行う「環境制御」という技術への取り組みを中心とした活動を行っています。環境制御とは、ハウス栽培や植物工場などの「半閉鎖型」や「閉鎖型」の栽培方法で利用される技術で、例えばハウス内の温度、湿度、CO2、日射量などを計測し、それを元に空調などを制御し、質の高い作物を効率よく栽培する方法です。

環境制御システムは一般には高額ですが、当社では農家の方などがDIYで組み上げられるソフトウェアやキットを提供する事で、出来る限り低コストで環境制御システムを組み上げて運用するための仕組みを整えています。
また環境制御システムをDIYで組み上げて運用するには、ある程度のICT・デジタル分野の知識が必要になります。

そこでこのサイトには、前述のソフトウェアやキットだけでなく、高度な専門知識を知らない方でも自分の手で環境制御システムを使いこなして農業に取り組むためのドキュメントも数多く準備してあります。

スマートアグリ、あるいは環境制御というと、高額で難しいというイメージを持たれるかもしれません。
当社は出来るだけそのハードルを引き下げ、環境制御システムの導入を望む全てのユーザが自分の力でそれを使いこなしていくための取り組みを行っていきます。

この取り組みが農業の現場で働く方々の一助になれば幸いです。