UECS-Pi Basic

汎用DIY環境制御ソフトウェア

UECS-Pi_Basic

UECS-Pi(ウエックスパイ)は低価格シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)®」で動作する、汎用の環境制御ソフトウェアです。UECS-Pi BasicはUECS-Piの基本モデルで、ユーザはこれを用いてセンサノードや制御ノードを自作する事が出来ます。例えばUECS-Pi Basicでセンサノードや制御ノードをDIYで製作し、それをハウスに設置して実際に運用する事が可能です。

機能概要

UECS-Pi_Basic_use_image
  • UECS V1.00-E10 制御方式に完全準拠
  • 安価な市販のセンサーに標準で接続可能(温度/湿度/電圧/電流/CO2)
  • リレーユニットによる複数系統機器コントロール可能
  • クラウドサービス(UECS Station Cloud)連携可能
  • 基本モデルは無償利用可能
  • 有償版の高機能モデルも提供
  • 無償のソフトウェア開発キット(UECS-Pi SDK)で独自開発可能

UECS-Pi Basicの特徴

UECS-Pi Basicの最大の特徴は、環境制御システムを作り上げるのに必要な機能が全て盛り込まれたソフトウェア(ファームウェア)が、無償で入手できる点にあります。
UECS-Pi Basicを使う事で、部材を自分で揃えてDIYで組み立てるならば、自分自身の手で環境制御システムを全て構築し、現場で使用する事が可能です。UECS-Pi Basicで製作出来るのは汎用的なUECSノードですが、その使用目的(組み方)を大別すると、センサノードと制御ノードに分けられます。センサノードはハウス内外に設置して、内気象や外気象を計測するためのノードです。制御ノードは計測した環境要素のデータを元に、機器(アクチュエータ)を動作させてハウスの環境を最適にするためのノードです。下記にそれぞれのノードの製作マニュアル(部品リスト付き)があり、それを参考に自分の手で組み上げてみる事が可能になっています。

UECS-Pi Basicを使ったセンサノード製作

KIMG0017DSC00104

UECS-Pi Basicを使った制御ノード製作

DSC00030DSC00101

ファームウェア

UECS-Pi Basic

ドキュメント

UECS-Pi Basic ユーザマニュアル

UECS-Pi Basic利用規約